年中行事

年間祭典神事

新年を寿ぐ一年最初のお祭り。

1月1日・2日◇歳旦祭 初詣


海の安全、船の安全を祈願する。

1月10日◇船方(金毘羅宮)祭


厄除け祈祷者には御守りと福豆を授与。

2月3日◇節分厄除祭


その年の豊かな実りを祈る大祭。

3月24日◇祈年祭(春祭)


昔大野に大火があり二度とないように祈願する。鎮火札・撒饌授与。

4月7・8日◇鎮火祭


学問上達を祈願する。撤饌の授与。神楽の奉仕。

5月9日◇菅原祭


五穀豊穣、商売繁盛を祈願する。大野弁吉作・稲荷キツネご開帳。
撤饌の授与。神楽の奉仕。

5月10日◇稲荷祭


半年間の罪穢祓う儀式。無病息災の茅の輪がかかる。神楽の奉仕。

6月30日◇夏越の大祓式
7月第四土曜日◇例大祭(夏祭)
7月第四日曜日◇例大祭(夏祭)

当社の夏祭りは、「山王祭」と称して町を挙げて厳かに、盛大に、昔から親しまれている夏の風物詩です。この祭礼2日間は老若男女氏子の心が一つとなり盛大に斎行されます。


豊漁、商売繁盛、病気平癒を祈念する。撤饌の授与。神楽の奉仕。

9月20日◇西宮祭
9月21日◇西宮祭


その年の収穫感謝大祭

11月24日◇新嘗祭(新穀感謝祭)

12月23日◇天皇誕生祭


人形を焚き上げて罪穢を祓い清める。神楽の奉仕。

12月31日◇年越の大祓式


日吉の大神様に神恩感謝のまごころをささげ、家内安全生業繁栄等をお祈りする。神楽の奉仕。

毎月1日◇月次祭(おついたちまいり)
毎月24日◇月例祭

メールアイコン お問い合わせ
メールフォーム

西暦2033年

創建千三百年大祭

西日本豪雨に見舞われた皆さまへ

このたびの西日本豪雨で被災された多くの皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。一日も早く元の生活ができますよう、ご祈念申し上げます。

このページのトップへ